menu
search
TOP
>
>
【7月編集後記】「胸が大きい=いいこと」という図式について考えてみた

【7月編集後記】「胸が大きい=いいこと」という図式について考えてみた

人気ブログ「トイアンナのぐだぐだ」で有名なトイアンナさん、コルセットと言えばこの人! 元鈴木さん、タイ在住の漫画家・ふっくらボリサットさん……。新しい方々に次々登場いただいた7月。そんな7月の記事をふりかえり、ちょっとした裏話もご紹介します。

HEART CLOSET

2017.7.31

twitter Facebook Line はてブ

トイアンナさんで始まった7月

「HEART CLOSET」のブランドメディアをご覧のみなさま、こんにちは。
編集長のKIYOです。

 

これまでより格段に公開本数の多かった7月、いかがでしたか。
ここでは今月の更新を振りかえり、裏話なんかを繰り広げようと思います。

 

怒涛の更新となった7月は、トイアンナさんの「女はどこまで『盛れる』のか? リンゴ2個分のパッドを詰めて分かった胸の大きな女性の苦悩」で幕を開けました。
人気ライター・トイアンナさんが身体を張って「胸が大きい」とはどういうことなのかまとめてくださったこちらの記事、大変多くの方に読んでいただきました。

 

中には「みんなこれ読んで!」とSNS上で拡散してくださった読者の方も!

 

たしかに、胸が大きいことで生じる「困りごと」について、想像するのは限界があります。

 

後日私もトライしてみたのですが、「あ、こんなに肩が痛いなんて!」「駄目だ、息苦しい……」となり、すぐに胸を机の上にのせてしまいました。
まさに、めるのあやかさんの四コマ「気付いたらやっちゃってた! 胸休め現象とは?」まんまの状況で「こりゃ机があったらのせるのは当たり前だわな……」としみじみと思ったところです。

 
 

というわけで、胸が大きいと肩こりがとてつもないことがよ~くわかり、中野ゆうこさんには「肩こりすっきりストレッチ!」をテーマに原稿を書いていただきました。
隙間時間に気軽にできるストレッチなので、ぜひお試しください!

 

今後もヘルス&ビューティ系の記事をどんどん増やしていき、みなさんが美BODY女子になるお手伝いをしていきます!

 
 
 

人気のランジェリー情報を充実!

下着関係のお話も数多く取り上げました。
これまでもあったのですが、やはりみなさんの関心が高いことがわかり、充実させました。

 

インポートブランドって、サイズ感などに不安があって購入するには勇気がいりますよね。
そこで「【大きなサイズも充実】美しくておしゃれなインポートランジェリー7選」では、ランジェリーアドバイザー・石川智恵さんに、日本のものと海外のもののサイズ感の違いも含め、大きな胸の女性にオススメのインポートブラジャーについてお話していただきました。

 

「胸の大きな女性の悩み「かわいいランジェリーを買えない」を解決したい ―― Eカップからのランジェリーブランド『ivyy』の野望」では、Eカップから展開する下着ブランド「ivyy(アイヴィー)」の原田奈津美さんに、ivyyに込めた思いを伺いました。
「胸が大きくて困った」経験のある方自身が手掛けるブランド、うれしいですよね。
これからの展開に期待です!

 

「4つの質問に答えるだけで自分に合ったブラジャーがわかる『FITTIN』とは?」は、ネット上でブラジャーの試着ができるサービスを取り上げました。
これは私が取材したものなのですが、話を聞きながら「なるほど! そういう仕組みなのね」と、FITTINのすごい仕組みに感心しきり。

 

FITTINでは、ブラジャーのオーダー事業も行っています。現在Gカップまで対応のところを、Iカップまで展開する予定とのことなので、胸の大きな女性の選択肢が増えることに、今からワクワクです。

 

余談ですが取材中、本間さんがオーダーブラについて「この子」と言っていたのが印象的でした。様々な困難を乗り越えて生まれたオーダーブラ、本間さんにとってはまさしく子どものような存在なんでしょうね。そんな思いのこもったブランド、素敵だなあと思いました。

 
 
 

「HEART CLOSET」ブランドメディアに元鈴木さん登場!

コルセット、そしてバストアップとくびれ作りで有名な元鈴木さんも、7月から「HEART CLOSET」のブランドメディアに登場!
初回原稿のタイトル「グラマー女子の気持ちに寄り添いたい、コルセットのように。」は秀逸ですよね。

 

製作中のオリジナルコルセット情報が載った貴重な記事なので、まだチェックしていない人はぜひ!

 

「こちらでは今後、細いウエストを力強く支えてくれるコルセットのように、グラマー女子の皆さんの気持ちに寄り添えたらいいな、と思っています。」との言葉が心強い元鈴木さん。次回の記事が今から待ち遠しいですね。

 
 
 

新連載四コマもスタート

みなさんおなじみのめるのあやかさんに加え、新たにふっくらボリサットさんの四コマもスタート!
タイ在住のふっくらボリサットさんはEカップ(がきつい系)女子ということで、胸の大きい女性に共感していただける実録マンガや、タイならではのエピソードをご紹介いただきます。

 
 
 

「胸が大きい=いいこと」は常識なのかという疑問からスタートした連載

月末に話題を呼んだのは何と言っても安田理央さんの連載「大きな胸はどう呼ばれてきたか」です。

 

この連載のきっかけとなったのは、トイアンナさんの記事にもある、こうした言動。

 

大きな胸の悩みを打ち明けても、“それって贅沢~”、“小さいよりいいじゃん!”、“悩みって言わないよ~”、と全く共感してくれないんです。

 
 

胸が大きな方だと、いちどは経験があるのでは。

 

どうしてこういう会話になるか考えたとき「胸が大きい=いいこと」という図式が出来上がっているからだという結論に達しました。

 

けど、それって本当なの?
「胸が大きい=いいこと」って、いったい誰が決めたの?

 

そんな素朴な疑問からスタートした連載でした。

 

しかし、予想はしていたとは言え「大きな胸」の歴史について詳しい人はなかなか見つからず……。
快く引き受けてくださった安田理央さんには大感謝です。

 

ちなみに、打ち合わせの時の安田さん。
「巨乳好きって思われていますが、ちがいますから」の一言に思わず笑ってしまいました。

 
 

頂いた原稿を読んだ編集部一同「これは面白い!」と声をそろえたのは言うまでもありません。
みなさんも、そう思われたのでは?

 

ひとりでも多くのひとに読んでほしいと思い、編集部内で3時間かけてタイトルを考えました。
写真はそのメモの一部です。

 
 
 
 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、最終回のサブタイトル「グラマーのグラマーによるグラマーのための新しい言葉の時代へ」は、リンカーンのゲティスバーグ演説を意識しています。

 
 

そんなこんなで、様々な記事を取り上げた7月。
お気に入りはありましたか?
みなさんの読みたいテーマをどんどん掘り下げていきたいので、「こんな記事が読みたい!」などありましたら、ツイッターで「#HC編集部」のハッシュタグをつけて呟いていただければと思います!

 

8月もどうぞよろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 
 

HEART CLOSET

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.