menu
search
TOP
>
>
グラマー女子必見! 胸の重みからくる肩こりすっきりストレッチ!

グラマー女子必見! 胸の重みからくる肩こりすっきりストレッチ!

当然のことですが、胸の大きな女性は、バストからくる負担も大きくなってしまいます。そのため、肩こりなど身体の不調を訴える人も少なくありません。また、胸を目立たせないよう、猫背になっている人も。今回は、そんなグラマー女子にぜひ試してほしい肩こりや猫背対策のストレッチを、大阪・心斎橋の美容矯正サロン「petit」オーナー・中野ゆうこさんが実演も交えてご紹介!

中野 ゆうこ

nakano

2017.7.2

twitter Facebook Line はてブ

こりや美バストの大敵、前傾姿勢になってませんか?

 
 

胸の大きな女性の中には、その重さなどから、気づけは前傾姿勢になっている方も多いかと思います。

 

ですが、前傾姿勢は、肩こり、首こり、場合によっては頭痛などの身体の不調につながるおそれが。

 

また、ただでさえ大きなバストをさらに重く感じさせる姿勢なんです。
さらに、お腹を潰し寸胴に、肩甲骨が開き背中をたくましく、肩が内巻きになり二の腕を太く見せるなど、見た目の観点からもよくありません。

 

バストの下垂、顔のたるみや首のシワなど、見た目の老化を早めるだけでなく、元気や自信がなさそうに見え、暗い印象にもつながりかねません。

 

まさに、百害あって一利なし!
そこで今回は、「気づいた時には前傾姿勢で身体がガチガチに固まっていた!」なんて事にならないよう、簡単にできる肩こりすっきりストレッチをご紹介します!

 
 
 
 

簡単肩こり軽減ストレッチ

巻き肩矯正ストレッチ

 

1.壁の横に立つ
2.手のひらから肘までをぺったり壁につける
3.壁と反対側に胸を開くように身体ごとひねる
4.反対側も同様に行う

 

※姿勢を正して、肘が壁から離れたり、動いたりしないように固定させて、身体のみ動かします

 
 
 

肩甲骨ストレッチ

 

1.後ろで手を組む
2.顎を上げる
3.腕を伸ばしたまま左右上下にゆっくり動かす

 

※後ろで手が組めない方はタオルやハンカチの端を持って行いましょう。顎を下げない、腕を曲げないことを意識して!

 
 
 
 

デスクワーク時の理想の姿勢

 
 

上の画像のように姿勢を正そうとすると、横胸が腕に当たるのが気になるという方もいらっしゃると思います。
そんな方は、脇を無理にキュッと閉めようとせず、背中を意識しましょう。力まず、肩甲骨を下げつつ背骨に寄せていくイメージで姿勢を正してみて。
それだけでグッと姿勢がよくなります!

 

デスクワーク時やスマホを見る時に、楽だと思ってしていた前傾姿勢は、実は貴女の身体を疲れさせ、体内の循環を滞らせ、冷えやむくみを誘発しているかもしれません。
姿勢を意識すると、身体の疲労や不調も軽くなり、いきいきと明るく美しく見えるはず!

 
 
 
 

大きな胸は、顔を美しく魅せる最高のアイテム

姿勢を正すと、顔がパッと明るくなったように感じられます。その理由はデコルテ。
デコルテに光が反射し、レフ版のようにくすみやシワを飛ばして、肌を美しく魅せてくれるからなんです。
貴女が悩んでいた大きなバストは、もしかするとあなたのお顔に光をあて、肌をきれいに魅せてくれるBEAUTYパーツかもしれません。

 

今回紹介したストレッチで、肩こりや猫背を正して、BEAUTYパーツをいかしてさらに輝いてきましょう!

 
 
 
 

(中野ゆうこ)

 
 

「胸と肩こりの関係って?」という方は、こちらの記事をどうぞ!
【論文】胸が大きいと肩こりしやすいってホント? 関係があるのは○○のサイズだった!

 
 
 
中野 ゆうこ

nakano

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.