menu
search
TOP
>
>
女性「F65」男性「ぜったいそんなにない」―想像と現実のカップサイズの差―

女性「F65」男性「ぜったいそんなにない」―想像と現実のカップサイズの差―

女性と男性、または想像と現実のあいだで、ブラジャーのカップサイズに対する認識に相違が生まれるのは何故なのでしょうか。その理由を、グラビア業界の事情などから考察したアダルトメディア研究家・安田理央さんによるコラムです。私たちのカップサイズへのイメージは、何の影響を受けているのか、ちょっと考えてみませんか。

安田理央

安田理央

2017.10.5

twitter Facebook Line はてブ

先頃、こんなツイートが話題になりました。

 

 

こちらの女性は下着屋さんでちゃんと測定してもらった上で、自分の胸がFカップだと認識していたため、その男性の発言に腹が立ってしまったようです。

 

そう、男性のバストのカップサイズへのイメージというものは、かなり曖昧なのです。

 
 
 

以前ご紹介したように80年代後半には、「Dカップ」=「巨乳」を意味していました。
下着メーカー、トリンプの調査によれば1990年の段階で、Cカップ以下の女性が約85%だったので、それも納得のいくところでしょう(トリンプ「下着白書」16年調査より)

 

ところが当時「Dカップ」と呼ばれていたモデルやAV女優を見てみると、明らかにEカップやFカップ以上という胸の持ち主も多いのです。当時はどんなに大きくても、まとめて「Dカップ」と呼んでいたのですね。Dカップと言えば、もう十分大きいというイメージなので、それで済んでしまったというわけです。

 

このことからもわかるように、男性のカップに対するイメージは、かなりいい加減なのです。

 

「何カップか」ということにやたらこだわるくせに、Dカップが実際にどういう大きさなのか、Gカップがどれほど大きいのか、よくわかっていません。

 

その証拠に、AVでも同じ女優さんのカップ表記が作品によってバラバラということも珍しくありません。また、現在のAV業界では、巨乳はGカップ以上というのが基準となっているので、Fカップくらいの場合は、少し盛ってGカップと表記してしまうことが多いようです。しかし、そんな状況に視聴者からのクレームがついたという話は聞いたことがありません。

 

さらにグラビアアイドルの世界では、ガムテープなどを駆使して、実物以上の谷間を作り上げることが常識となっています。背中の方からお肉をかき集めて、ビキニのブラの中に押し込めるのです。

 

少し前に、グラビアで意外な巨乳ぶりが話題になった女優さんにインタビューした際に、彼女が「実はそんなに大きくないんです。あれはスタッフの方の努力の賜物なんです」と語ってくれたことがありました。実物以上の谷間を作られているということで、本人は複雑な気持ちだったようです(プロダクションのチェックで、その発言は原稿からカットされてしまいましたが……)。つまり、この女優さんの公称サイズとグラビア写真のサイズ感は一致していないのですが、それに気づいている男性がどれだけいることか……。

 

また実際のカップサイズよりも1〜2サイズ下の水着や下着を着せるというのもグラビア撮影の常套手段です。これによって、水着からはみ出るような質感を強調することが可能になるのです。

 

こうした演出によって、男性のカップに対する意識というものは、現実とずいぶんとズレが生じてしまっています。

 

男性が「自分の理想は何カップ!」と言ったとしても、それはあくまでも自分のイメージの中のカップサイズだったりするのです。

 
 

では、女性なら胸を見れば正確なカップサイズがわかるかと言うと、そんなこともないようです。女性であっても、カップサイズを明記した胸を見る機会なんて、グラビアぐらいしかありません。男性同様女性も、カップに対する意識が現実とズレてしまっている人が多いようです。

 

また、自分のカップサイズに対しても無頓着な人が多いのも見逃せない事実です。
ワコールの調査では、ブラジャーを購入する際に毎回サイズを測ってもらっている女性は3割以下と言います。さらに約7割の女性が、自分のサイズを勘違いしているそうです。

 

下着屋で店員さんにちゃんと測ってもらうと「自分が思っていたサイズよりも1〜2サイズ上だった」という話もよく聞きます。

 

豊満なバストで人気のグラビアアイドル篠崎愛さんも公式プロフィールではGカップとなっているのですが、実は10年以上前のデビューの時のまま数字を変えておらず、現在の自分のサイズはわかっていないということをテレビで告白し、話題になりました。

 

つまり、現在の篠崎愛さんの胸を見て「コレがGカップの大きさか」と思うのは誤解のタネになるということです。

 

胸が商売道具であるグラビアアイドルですら、こうなのです。

 

そもそも、トップバストのサイズとブラジャーのカップは必ずしも比例するわけではなく、カップサイズはトップとアンダーの差で決まるものです。
(参考:http://triumph-cpn.com/findtheone/knowledge/#lesson2
果たしてそのあたりを理解して理想のカップサイズを語っている男性がどれくらいいるでしょうか。

 

男性は、カップサイズにこだわることは、あまり現実的ではないということを理解すべきでしょう。あなたの好きなカップサイズは、十中八九あなたの想像上のカップサイズです。

 
 
 

(安田理央)

 
 
 
The following two tabs change content below.
安田理央

安田理央

フリーライター、アダルトメディア研究家。1967年埼玉県生まれ。女性のような名前ですが男性です。申し訳ない。人間の三大欲求のうち睡眠欲以外のことについて書くことが多いです。著書に『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』(太田出版)など。
安田理央

安田理央

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.