menu
search
TOP
>
>
Jカップまで対応! 胸が大きな女性注目の「All for Me」のセミオーダーブラとは?

Jカップまで対応! 胸が大きな女性注目の「All for Me」のセミオーダーブラとは?

既製品だとIカップまでしかなくて、ジャストサイズのブラジャーがなかなか見つからない。そんなお悩みを持つボリュームバスト女子のみなさんにうれしい、J100まで対応のブラジャーのセミオーダーメイドサービス「All for Me(オールフォーミー)」。今回は、自らもFカップあり、商品開発やフィッティングサービスに携わるマチルダさんにお話を伺いました。胸の大きな女性にうれしいAll for Meのブラの特長、正しいブラの付け方など、必見の内容です!

池田園子

池田園子

2017.8.3

twitter Facebook Line はてブ

「自分のサイズに合うおしゃれなブラジャーがない」「ブラを着けていると違和感がある」。
そんな悩みを抱えるボリュームバストさんに知ってほしいブランドのひとつが、AAA60〜J100までサイズ展開する、ブラジャーのセミオーダーメイドサービス「All for Me(オールフォーミー)」です。

 
 


提供:All for Me

 
 

ボリュームバストさんが開発に携わるブラのセミオーダーサービス

ベースとなるブラジャーの形を選んだ後は、ベースカラーやレース、ストラップなど自由に組み合わせて、自分好みのブラをカスタマイズできます。素材は高品質な吸汗速乾素材で、蒸れにくく乾きやすいのが特徴。注文と同時に前後3サイズの試着用ブラが送られてきて、サイズを確定してから制作開始。

 

注文から約5週間で、お気に入りのデザイン、かつ自分のバストサイズにぴったり合い、バストをきれいに見せてくれるブラが、手元に届きます。ブラ選びに大変な思いをすることの多いボリュームバストさんには、大きいサイズまで広く揃っていて、さらにおしゃれなデザインを楽しめるセミオーダーという仕組みはぴったりかもしれません。

 

2013年11月に誕生したAll for Meの立ち上げ、商品開発を行うのはマチルダさん(Twitter: @matilda841 )。Fカップのボリュームバストで、胸が大きいという個性を、コンプレックスや悩みとして抱えてきました。サイズが限られるせいで、好きな色やデザインのブラを選べず、お気に入りのブラを身に着けることを諦めていた、といいます。

 

そんなマチルダさんにとっての転機は大学時代。先輩に連れて行かれたランジェリーショップで、自分のサイズを初めて測ってもらい、「本当に合う」ブラジャーを着けると、肩が軽くなり、身幅もタイトに見え、見違える姿に。「大きい胸を抑えたい、なくしたい、という気持ちがなくなり、自分を肯定できるようになりました」と語ります。

 

それから縁あって、All for Meに立ち上げから参画し、現在も企画から商品開発、そして2016年8月にオープンした、女性の胸やブラジャーに関する悩みを解決する「All for Meフィッティングサロン」でもフィッティングや各種レクチャーを担当するように。All for Meの特徴やボリュームバストさんに役立つ知識を教えていただきました。

 
 
 
 

カップやアンダーサイズに関係なく、ブラの価格は一律

――All for Meフィッティングサロン、サイトの予約状況を見るととても好調ですね。

 

昨年8月に本オープンし、12月頃からは予約可能日を告知すると、すぐに枠が埋まるようになりました。正直、わざわざ予約をとって、南青山のわかりづらい住所まで足を運んで、マンツーマンでフィッティング&相談って、ハードル高くない? と思っていたんですけど(笑)。

 
 

――どうでしょう。無料でブラの相談ができる、かつAll for Meの商品をその場で注文することもできる、となると、来たくなる女性は多いと思います。とくにボリュームバストさんだと、店舗で「サイズがありません」と言われ、落胆することも多いと聞きますし。

 

ボリュームバストさんだと、お店に行くとまず「◯カップ(◯サイズ)はありますか?」と確認しないといけません。人によっては、その質問をすること自体、つらいと感じていますし、「ありません」と言われたときは恥ずかしかったり、がっかりしたりするもの。

 

だから、仕方なく通販で買う方も多いんですよね。ただ、ボリュームバストさん向けのブラには、大きな胸を支えるための“強度”が欠かせません。通販で試着ができないからと、安めのものを買うと、強度が低く、1〜2ヶ月くらいでダメになることもあるんです。あまり質の良くないものを体に当てていると、着心地も悪いですし、体にもいい影響はないんですが……。

 
 

――ちなみに、All for MeではJ100までのサイズ展開がされています。それは大きな特徴ですよね。

 

大手メーカーさんだと、最大でもIカップまでしか展開していない、ということが多いです。Iカップ以上のサイズをお探しのお客様もたくさんいらっしゃいますね。

 
 

――サイズがあって、デザインもセミオーダーできて……と、All for Meの存在を知ったボリュームバストさんには、かなり重宝されているのではないでしょうか。

 

おっしゃる通り、ボリュームバストさんからも、非常に喜んでいただいています。例えば、All for Meに対し、他のブランドにはない「おトク感」を持ってくださるんです。ブラはサイズが上がるにつれて、1000円、2000円と金額が上がっていくんです。A〜Dカップは同じで、以降高くなる、という価格設定が多いです。

 
 

――えー、そんなに! やはり生地の量などが増えるぶん、高くなるということなんですね……。

 

パーツ数も変わりますし、そもそも生産数が少ないので。でも、All for Meではサイズに関係なく9,980円(税抜)〜なんです。とても良心的です(笑)。

 
 
 
 

ボリュームバストさんのワキ周りをすっきり、細身に見せるこだわり設計

――All for Meのブラの特徴も教えてください。とくに、ボリュームバストさんに嬉しい機能についても伺いたいです。

 

特徴を訊かれたときはいつも、「究極に普通のブラです」と答えています(笑)。

 
 

――究極に普通(笑)。デイリーで使いやすいブラ、ということですね。

 

そうなります。形は2種類から選ぶことができます。バストをナチュラルに美しく見せる、ベーシックタイプの「for Curve(カーブ)」と、カーブとはカップの形状だけを変えた「for Sharp(シャープ)」です。ワイヤーの形状も、サイドボーンが入っているのも同じです。アンダーベルトはカップサイズに合わせて、太さを微調整します。

 

どちらもどんなバストの方にも身に着けていただけますが、とくにシャープはこの記事を読んでくださっているボリュームバストさんに、おすすめしたいですね。私自身がボリュームバストで、長い間ブラ選びに悩んできたこと、アパレル業界にいた経験があることを活かし、かなりこだわって作りました。

 
 

――ベーシックなカーブタイプと比べて、シャープはカップの形状がどう違うんでしょうか。

 

カップ表面が少し吊り目になっているんです。また、カップに脇のふくらみを押さえる、伸びない生地を入れています。バストトップが中央に向くような設計になっているので、バストの高さを出せて、ワキがすっきり見えます。とくにボリュームバストさんは、前から見たときに、身幅からバストの幅が突出してしまい、太って見えてしまうことがあります。

 
 

――バストにボリュームはあっても、アンダーは細い方もいらっしゃるのに……。

 

どうしても服が引っ張られてしまいますからね。そもそもブラは、洋服をきれいに見せるために身に着けるもの。その日着たい洋服、ファッションに合わせて、身に着けるブラを決めていただくのが良いと思います。

 

たとえば、うちの製品で説明すると、カーブはニットやカットソーなど、曲線的なボディラインが出る服に向いています。バストをナチュラルにきれいに見せてくれるデザインなので。

 

シャープはジャケットやシャツなど、硬さやハリのある洋服を着るときに身に着けると、とてもきれいにすっきりと着こなせます。バストの高さを前に出すので、シャツの前開きも軽減できますよ。

 

ボリュームバストさんに、シャープを試着して、上から洋服を着ていただくと、「急に痩せたように見える」「(バストの)高さが出るのは嫌だったけれど、ワキ部分がすっきりして、そのおかげで胸がきれいに見えて嬉しい」といった感想をいただくことが多いです。

 
 

――気になっていたんですけど、ホックがふたつ、というのはどのサイズでも変わらないんですね。ボリュームバストさんの場合、安定感を出すために、ホックが3つくらい必要なのでは、と思っていました。

 

サイズが大きくなるにつれ、ホックの数が増える傾向はありますよね。でも、3〜4つあっても、真ん中のホックがきちんと留まっているか、後ろに手を回してみても、わからなくないですか(笑)?

 
 

――確かに(笑)。ホック3つタイプのブラを着けたことがありますが、1日の終わりに脱ごうとしたとき、真ん中が外れていました。

 

ブラは毎日身に着けるものですから、うちでは着けやすさを重視しています。工場でも確認しましたが、やっぱりホックふたつのほうが、断然着けやすいんですよね。それに、ストラップやサイドベルト、カップ……。すべて計算して、強度を高めに作っているので、ホックふたつでもバストを十分支えられる設計になっています。

 
 
 

正しいサイズのブラを正しく着けると、バストの下垂は防げる

――HEART CLOSETの読者であるボリュームバストさんの中には、バストの下垂を不安視する方も多いです。ブラの選び方や着け方で、下垂の度合いは変わってくるものでしょうか。

 

だいぶ変わりますよ。下垂させたくないなら、「ブラを正しい位置で正しく着ける」、これに尽きます。バストが下垂する大きな原因は、乳腺と皮膚や筋肉をつなぎとめる役割を果たす組織、クーパー靭帯の損傷にあると言われています。とくにボリュームバストの方は、バストが揺れやすいですよね。

 

ブラはバストが動かないよう、バストにぴったりフィットさせて、支えるように着けるのが原則。バストが動く状況のときは、ブラを身に着けたほうがいい、というわけです。逆に、あまり体を動かさないとき、たとえば就寝中、自宅でのリラックスタイムなどは、無理して着けなくてもいいんです。

 
 

――ナイトブラを着けたほうがいい、という話もよく聞きますが、そこまで気を使わなくていいんですね。

 

自宅にいるとそこまで激しく動かないですよね。動いたところで、トイレやキッチンまでの徒歩移動、程度ではないでしょうか。それくらいの動きで、クーパー靭帯がブチブチ切れる、といったことにはならないと思います(笑)。硬いアスファルトの道路と自宅の床では、バストに与える刺激の度合いがまったく異なりますからね。

 
 

――最後に、All for Meフィッティングサロンでもレクチャーしている、正しいブラの着け方を教えてください。

 

大きく3ステップあります。まず、アンダーの正しい位置を確認します。正しくは、「バストのふくらみとお腹との境目」です。試しにブラを上まで上げていくと、途中でバストのお肉が乗っかってきますよね。カップが浮くまでになったらアウトです。バストに乗っからないギリギリのところで、アンダーを固定します。その後、カップの中にバストのお肉を集めて入れていきます。

 

裸の状態だと、どこからどこまでがバストか、といったことはわかりません。線があるわけでもないため、ブラを当てて初めて、バストに輪郭線ができるわけですから。ブラの周りにバストのお肉が逃げている可能性があるので、それらを捕まえてくる動作をします。大事なのは、カップの内側ではなく、外側にあるお肉を持ってくること。

 

まずは、斜め方向から。サイドボーンの手前あたり、脇腹を目指して、ブラジャーの下から指がはみ出るくらいまで差し入れて、そこからバストのお肉をつかんで斜め上まで持っていく動作をします。

 

続いては、縦方向から。谷間付近のみぞおちに指2〜3本を差し入れて、そのまま縦に引っ張り上げます。「ボリュームバストだけど谷間ができにくい」という方は、この動作ひとつで谷間メイクができることが多いですよ。

 

最後は、横方向から。ストラップの下に手を入れて、脇の下から横にスライドするようにして、バストのお肉を持ってきます。横方向からお肉を持ってくると、バスト上部にふっくらとした高さが出て、若々しい印象になります。以上、3方向からバストのお肉を持ってくる動作、ブラを着けるときに毎回やってみてください。

 

それから、仕上げとして、ストラップの長さ調整です。ストラップを短くするとバストトップが上がり、逆に長くするとバストトップが下がります。バストトップが上がり、カップに隙間がなくなった位置で、ストラップの長さは固定してください。ブラを買ったときのまま、ストラップを調整していない、という方は、この機会にストラップの長さも意識していただけたら。

 
 

――ありがとうございます! ブラの正しい着け方、実は習ったことがない、という方が大半ではないでしょうか。

 

だと思いますよ。私たちの母親世代も、その上の世代も、習っていないはずです。誰も教えてくれないですし。ちなみに、巨乳=肩凝りがひどい、と悩んでいる方もいますが、サイズが合うブラを正しく着けると、肩凝りが軽減するケースが多いですよ。一度フィッティングをして、正しいサイズを知り、正しい着け方をマスターして、ボリュームバストをより美しく魅せていただきたいですね。

 
 
 

まとめ

All for Meはボリュームバストさんだけをターゲットにしたブランドではありませんが、ボリュームバストさんに嬉しい、デザインもサイズも機能も叶える心強いブラです。「身に着けたいブラがない」と諦めてきた方は、まずはフィッティングサロンに申し込んでみて、All for Meの世界観を体感してみてはいかがでしょうか。

 

フィッティングサロンご予約はこちら(http://allforme.peatix.com)から

 
 
 

(池田園子)

 
 
 

All for Me(オールフォーミー)

AAA60〜J100までサイズ展開する、ブラジャーのセミオーダーメイド通販サイト。100万通り以上のデザインの中から、自分だけのブラジャーをカスタマイズ可能。女性の胸やブラジャーに関する悩みを解決する「All for Meフィッティングサロン」を2016年8月よりオープン。参加費無料、1組(1〜2人)60分で専任スタッフが対応。サロンに来られない方、予約がとれない方向けには、TwitterのDM(メッセージ機能)を利用し、テキストで質問や悩みをやりとりできる「遠隔フィッティング」(無料)を実施。
https://allforme.jp/

 
 
 

【あわせてどうぞ】

 

【大きなサイズも充実】美しくておしゃれなインポートランジェリー7選
胸の大きな女性の悩み「かわいいランジェリーを買えない」を解決したい ―― Eカップからのランジェリーブランド「ivyy」の野望
下着のプロに聞く! グラマー女子がボディラインをキレイに見せる方法
4つの質問に答えるだけで自分に合ったブラジャーがわかる「FITTIN」とは?

 
 
 
 
池田園子

池田園子

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.