menu
search
TOP
>
>
下着のプロに聞く! グラマー女子がボディラインをキレイに見せる方法

下着のプロに聞く! グラマー女子がボディラインをキレイに見せる方法

薄着になる夏場は、洋服ごしに体のラインが出やすい時期です。胸が大きな女子たちにとって、夏場の着こなしはとくに「太って見えがち」という大問題を抱えています。そこで今回はランジェリースタイリストであり、ご自身でもランジェリーサロンを経営している下着とバストのプロフェッショナル・佐藤友紀さんに『この夏、ボディラインをキレイに見せる着こなしのポイント』を伺いました。

HEART CLOSET

2017.7.18

twitter Facebook Line はてブ

スッキリ見せるには、下着の正しいサイズ・付け方が重要!

「薄着になる夏場こそ、下着の付け方が重要です」と語る佐藤さん。「体に合った下着を身につけることで、体をコンパクトにスッキリと見せることが可能です。特に胸の大きい女性は、体の幅とブラジャーが一致していることが重要なんですよ」

 
 
 

――体の幅とブラジャーの一致というのは、具体的にどういうことですか?

 

「体の幅に合う、というのは、骨格に合っているということです。これまで多くのお客様にフィッティングを行ってきた経験上、胸が大きい人ほど、体の幅より広いワイヤー幅のブラジャーを着けている方が多いと感じました。実はこれ、胸が横に広がってしまい、太って見える原因なんですね。今身につけているものよりワンサイズ下のブラジャーの方が良い、というケースも多くありました。ワンサイズ下のブラジャーにすると、ワイヤー幅も狭くなります。下着はぜひ専門店でしっかりサイズを測ってもらい、体に合った正しいサイズのものを身に付けてほしいですね」

 
 
 

――キレイな着こなしの第一歩は、『正しいサイズの下着を選ぶこと』というわけですね。この第一歩をクリアしたら、次に重要なのが正しい下着の付け方とか。

 

「下着のサイズが合っていても、バスト位置が正しくないと太って見えてしまいます。バスト位置が低すぎると、胸の下垂や横広がりの原因になってしまうので。だからと言って、バスト位置を高くしようとして、下から上へ引っ張り上げるのは、実は間違ったやり方です。背中側から前にバストを集めてくるのが正解なんです。集めたバストをカップにしっかり収めることを意識してみてください。正しいサイズの下着を正しく付ければ、ボリュームのある胸の方でも、胸がすっきりコンパクトに収まるんですよ」

 
 
 
 

メリハリの効いたボディラインを意識

――では、『ボディラインをキレイに見せる方法』について伺いたいと思います。胸が大きい人ほど、体のラインが出にくい服や、大きいサイズの服を選びがちですよね。佐藤さんからのアドバイスはありますか?

 

「ぜひ、体のラインをキレイに見せてくれる洋服を選んでほしいと思います。体のラインを見せることで、スッキリした印象になりますから。下着のサイズと付け方が正しくできていれば、胸にボリュームがあってもウエストでキュッと引き締まるので、メリハリの効いたボディラインを演出しやすくなるんです。トップスにゆったりした服を着たいときはボトムスをタイトにするなど、上と下でバランスを取ることも大切ですね。ベルトでウエストをマークするなどして、細いところをしっかり見せるのもポイントです」

 
 
 

――夏場は足元のオシャレも重要ですよね。スカートやパンツをきれいに着こなすためのコツはどんなことでしょうか?

 

「きれいな着こなしのために、ぜひ『くびれ』を意識してください。特に、ウエストからくびれのラインを出すことで、細く見えるしメリハリのあるボディに見せることができます。これは胸の大きいグラマーさんならではの魅力だと思います。スカートやパンツをキレイに着こなすために気をつけて欲しいのは、ウエスト位置ですね。私自身、多くのお客様の体を見てきて思ったのが、『体のラインを潰すような着方をしている人が多い』ということです。ストッキングやスカート、パンツを腰履きしていたり、サイズの合っていないものを無理に着ていたりする人が多いんですね。特に腰のお肉がはみ出るような着方は、体のラインを潰しているので下腹にお肉がつきやすくなってしまうんです」

 
 
 
 

――無理な着こなしが下腹のお肉につながるなんて怖いですね! どう気をつければいいですか?

 

「ボトムスを履いたときに、一旦腰に手を当ててフィット感をチェックしてみるといいですね。体のラインが潰されていないか、お肉がはみ出ていないか。そして、理想的なウエスト位置を意識してほしいと思います。あくまで目安ですが、まっすぐ立って両手を下ろしたときのひじの位置が、理想的なウエスト位置だと考えてください。正しい位置でボトムスを履くようにすると、くびれがしっかりとできてくるんですよ」

 
 
 
 

――それでは最後に、佐藤さん流の着こなしポイントと読者へのアドバイスをお願いします。

 

「私自身、昔は胸が大きいことがイヤで、隠すような服ばかり着ていました。でも、下着を見直して正しいバスト位置を心がけるようにすると、どんな服でも着こなせるようになったんです。今は、体のラインを隠すものより、いかにキレイに見せてくれる服かどうかに気をつけてファッションを選びます。だから、胸が大きくて悩んでいる人も、自信を持って欲しいと思います。実は『胸が大きいから似合う服』というのも多いですし、インポートファッションなどは、デザインがキレイでグラマーさんには良く似合うので、ぜひチャレンジしてみてほしいです。また、胸を隠したくて猫背になっている人が多いので、ぜひ姿勢にも気をつけてほしいですね。胸が大きいということは、人から見たらうらやましいことも。コンプレックスを自信に変えて、夏場のオシャレを楽しんでみてくださいね」

 
 
 

佐藤友紀さんプロフィール


大阪にある完全予約制の下着サロン「RICCA」オーナー。ランジェリースタイリストとしてTVや雑誌に取り上げられることも。下着専門店に就職し、体に合った下着の重要性に気づいたことをきっかけに、下着研究にのめり込む。独立後は自身のサロンにて「合っているブラがわからない」「大きい胸をスッキリ見せたい」などの悩みを持つ女性に、カウンセリングやアドバイスを行っている。
http://riccabyyuki.crayonsite.com/

 
 
 

【あわせてどうぞ】

 

胸の大きな女性の悩み「かわいいランジェリーを買えない」を解決したい ―― Eカップからのランジェリーブランド「ivyy」の野望
【大きなサイズも充実】美しくておしゃれなインポートランジェリー7選
美胸の条件! 美しい「バージスライン」を手に入れよう

 
 
 

HEART CLOSET

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.