menu
search
TOP
>
>
500名のおっぱいが大きい女性へ調査してわかった、バストの大きな苦労あるある

500名のおっぱいが大きい女性へ調査してわかった、バストの大きな苦労あるある

「トイアンナのぐだぐだ」で有名なライター・トイアンナさん。これまでも、胸が大きな女性へのセクハラについて考えるコラムなどを執筆してくれています。今回は、ボリュームバスト女子500名にウェブ上でアンケート調査を実施。すると、肩こりといった体の不調からセクハラまで、様々な悩みが寄せられました。

トイアンナ

トイアンナ

2017.11.17

twitter Facebook Line はてブ

500名のおっぱいが大きい女性へ調査してわかった、バストの大きな苦労あるある

こんにちは、トイアンナです。「もっと胸が小さかったらいいのに」と言われたら、贅沢な悩みだなあ、と女性ですら思ってしまうかもしれません。しかしおっぱいが大きいゆえに盗撮された経験談もあるように、バストが大きいことで「得するばかりではない」と明らかになっています。

 

そこで今回は、バストが大きい当事者へアンケート調査を実施。実際にどう感じていらっしゃるのか、匿名でぶっちゃけていただきました。

 
 
 

4割がおっぱいが大きくて損することが多かったと回答

今回、Dカップ以上の女性たちを対象に調査を実施。中心層となったのは、EからGカップの女性でした。

 
 

これには「バストサイズが大きい女性」と言われて意識しやすいサイズがEカップ以上だから……という推測も成り立ちそうです。というのも、ブラジャーのサイズ展開はEカップからガクンと減る傾向にあるから。「ブラジャーが選べない」「専門店へ行くしかない」など、バストの大きい女性に共通する悩みを抱くのも、Eカップあたりからでしょう。

 

参照:女性下着大手ブランド「Triumph」のサイズ展開

 
 

まずはバストが大きいことで損だったか、得だったかを質問してみました。

 
 

「あなたがバストサイズについて感じる最も近い感想を教えてください」という率直な質問に対して、なんと10人のうち4人が「損をしたことの方が多かった」と回答。その割合はなんと「得」の2倍に上ります。

 
 
 

損をした理由のほとんどは「体の不調」と「セクハラ」

では、どういったことが損だと感じているのか。具体的に質問してみると際立ったのが体の不調と、セクハラに関する課題です。件数では「走ると胸が揺れて痛い」「太って見える」「肩こりがひどい」といったお悩みが多数派でしたが、筆者が特に「これは辛そうだ」と思ったのがこちら。

 

「うつ伏せで寝られない」
「仰向けに寝転ぶと肺が圧迫されて苦しい」

 

うつ伏せでもあおむけでも苦しいとは、もはやどうやって寝れば楽になれるんですか……? 睡眠障害は、バストの大きな女性にとってメジャーな悩みのようです。

 

「夏は胸回りだけ暑くてたまらずよく熱中症になりかける」
「夏場、汗疹(あせも)ができやすい」

 

バストが大きい女性は、胸の裏側にあせもができやすいそう。おっぱいの裏は関節と違って曲げ伸ばしもできないので通気性が悪化しやすいのでしょうか……不憫としか言いようがないです。筆者の知人でJカップある方も「脇に塗り塗りする制汗剤を、私は毎朝おっぱいをめくりあげて裏に塗っている」とおっしゃっていました。そこまでしてもかぶれる時はかぶれる、しかし場所が場所だけにボリボリ人前でかくわけにもいきません。これは辛い……。

 
 
 

方々で受けるセクハラの苦痛

そして際立ったのが、セクハラにまつわるレポート。単におっさんからジロジロみられるだけではなく、日常的に他人からもセクハラ被害に逢っていたのです。

 

「たまに知らない人に触られる」と、もはや強制わいせつである壮絶なご報告に始まり「肩もみ店で男性に担当されて(中略)店を出る時に女性店員と『どうだった?』『見た目ほど無かった』『パット入ってた?』『パットではないけど、見た目ほど無い』と会話」していたなど、サービスを受ける側なのに最低な対応をされた例も。

 

男性からの発言はセクハラ博物館かよ、ってくらいバリエーションがあり、
「言うほど大きくないだろとか、Eカップくらい? とか言われた」
「通り過ぎ様に『デケー』『何カップだろう』等と言われる」
「道でおじさんにじっと見られる。」
など、枚挙にいとまがありません。

 

といっても、加害者は男性だけにあらず。バストが大きいことは誉め言葉だと思っている方が多いせいか、女性も不用意にセクハラしてしまいがちです。

 

「自分で大きいことが得だなんて思ったことがないのにバストが小さい人から比較対象にされる」
「女子校ではいきなり胸揉まれたりしました」

 

など、同性からの被害も目立ちました。

 
 
 

バストがもっと小さければいいのに、と願う女性たち

最後に、「自由にバストサイズが選べるなら、あなたはどうしたいですか?」と質問したところ、約半数が「もっと小さなバストがほしい」と答えました。

 
 

ここまでの経緯があれば納得のいく結果ですね……。得をしたエピソードも「彼氏に喜ばれる」「水着は恥ずかしくない」「壁などにぶつかるとき胸がエアバッグ代わりになる」など、限定されたシチュエーションが多数。さらなるバストアップを望む一部女性を除くと、ほとんどの回答者は「巨乳扱い」にうんざりしているようすでした。

 

もしあなたの周りにバストの大きな女性がいたら、言及するだけでセクハラになりうることを思い出してみましょう。このおっぱいでよかった! と自ら発言する女性以外でバストについて触れるのは、単なるセクハラです。そしてセクハラの加害者には、男性と同じように女性も関わっているのですから。

 

周りが変わることで、バストの大きな女性が「もっと小さなバストが欲しい」と願わずとも、ありのまま暮らせる世の中が来てほしい。そう思わされた調査結果でした。

 

もしあなたがバストの大きな女性で、セクハラを受けたら……。このURLを無言で送ることで「世間でいいとされていることでも、言われて嫌なこともあるんだ」と発信する力添えになれれば嬉しいです。

 
 

調査対象:インターネット調査回答者、n=546 「バストサイズが大きい(Dカップ以上)女性向けアンケート」として募集し、回答を得たもの
収集期間:2017年9月8日~14日

 
 
 

(トイアンナ)

 
 
 

【あわせてどうぞ】
おっぱいで愛は手に入る!? 500名に調査してわかったバストが大きくて得すること

 
 
 
The following two tabs change content below.
トイアンナ

トイアンナ

ライター。会社員時代の消費者調査をきっかけに人生相談を受け始め、 これまでに700名以上へアドバイスを実施。
トイアンナ

トイアンナ

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.