menu
search
TOP
>
>
グラマー女子注目! セルフケアでまあるい美胸を手に入れよう!

グラマー女子注目! セルフケアでまあるい美胸を手に入れよう!

下垂気味、離れ気味、バージスラインがはっきりしない……。バストの悩みは人それぞれ。今回は、そんな千差万別の悩みを解消する「バストケア」方法をご紹介。これを読んで、きょうから美胸づくりにトライ!

中野 ゆうこ

中野ゆうこ

2017.8.19

twitter Facebook Line はてブ

胸の形の悩みは人それぞれ

サイズが大きいだけに、形が崩れると気になるのがグラマーバストさん。
私のお店にご来店くださるグラマーさんも、バストの形を気にしている方は少なくはありません。

 

ブラを外すとバストが離れてしまう。
下垂してしぼんだ水風船のようになってしまう。
バストの大きさが左右違う。
バストの輪郭がぼやけてしまいウエストとの境目がはっきりしない。
バストの形が、キレイなお椀ではなく楕円形のようになっている……。

 

同じサイズのバストでも悩みは人それぞれ違います。

 
 


バストの形が崩れている方の共通点として、姿勢が悪い、ブラが身体に合っていない、バストが冷えている。
そして、バストとバスト周辺が凝り固まっているということが挙げられます。

 
 
 

バストの形が崩れる原因は?

成長や環境に伴い、バストのかたちは崩れていきます。
バストが大きく見えるのが嫌で、バストの位置を下げているという方も中にはいらっしゃいますが、ウエストがもたつき太って見えてしまうことも。バストの下垂にも繋がるので気を付けて!
合わないブラを身に付けることも、バストの形が崩れる原因になります。
きついブラは締め付けによってバスト周辺の循環が滞り、ゆるくて支える機能がないものはバストの下垂に影響してしまいます。
グラマーさんはぜひ、フィッターさんのいるお店で試着をしてブラを購入することをおすすめします。
悪姿勢はバストの下垂の悩みだけでなく、身体の循環を滞らせ冷えや浮腫みに繋がります。また、バストの負荷から背中や脇などの筋肉が緊張・収縮してしまい、疲労の蓄積や身体のラインの崩れにつながるおそれも。

 
 
 

グラマーバストの理想の形


理想はツンっと上がったお椀型のバスト。
バストが真ん中に集まっていて、ウエストとバストの境目がはっきりしているのが綺麗なバストと言えるでしょう。
日本人は脂肪質のバストの方が多く、脂肪は流れやすく冷えると固まる性質があります。
そのためバストが冷えると、ゴワゴワと弾力を失いさらに重く感じてしまいます。
美しいバストには、ほんわり温度が感じられフワフワと柔らかく、ほどよくハリのある質感が大切です。

 
 
 

こんなところがこりやすい! バスト周辺のこりマップ

バストの環境を整えるためには血流を促し、バストのこりをほぐし温めることが大切です。

 

筋肉が緊張・収縮することで、バスト周辺が凝り固まったり、形が崩れてしまったりというおそれが。
特にこりやすい部分をマップにしたので、自分のバスト周辺を触ってみて確認してみて下さい。
※ピンクの部分がこりやすいところです。

小胸筋、デコルテ、バストの谷間、脇の下など、バスト周辺のこりやすい部分をほぐし緊張を緩めましょう。

 

今回は、特にこりが溜まりやすく形に影響する箇所のケア方法をご紹介します。

 
 
 

デコルテと谷間のトリートメント


デコルテ、谷間部分は手をグーにしてうずまきを描きながら解します。このとき脂肪を動かすのではなく大胸筋を解すイメージで、少し圧をかけながら優しく丁寧に行ってください。
デコルテ、谷間部分が凝り固まると、バストの位置が下がったり、バストが真ん中に集まらないことで太って見えたりしてしまいます。

 
 
 

脇の下すっきりトリートメント


前傾姿勢の方は脇の下が特に凝り固まっています。背中にバストが流れてしまっている方、肩こりが酷い方は姿勢を意識してみてくださいね。
脇の固くなった脂肪を、熊手のようにバストに集めながら同時に指に圧をかけ、深部のこりと一緒に流していきます。

 
 
 

仕上げのトリートメント

最後に形を整えながらトリートメントを行います。

バストを真ん中に集めながら、まあるく円を描くように整えてください。脇の部分は少し圧をかけ、上の方はデコルテに脂肪をのせるようにすると形がキレイに整います。左右10回ずつ行います。

 
 
 

グラマーさんはどうしても肩や首のこりに悩まされてしまいます。しかたのないことと諦めず、極力疲労を溜めないようケア。そして日頃から、バストに負荷をかけないように姿勢に気を付けましょう。
バストが大きい事で身体の疲労に悩まされている方がトリートメントをすると「バストが軽くなった感じがする」とおっしゃいます。
身体を整える事で身体の緊張がほぐれ、姿勢が整いバストを支える機能が上がったり、バストへの負荷が解消されたり、嬉しい効果が沢山あります。
バストケアはバストアップのためだけではなく、バストの環境を整えることでこりやむくみを解消する効果もあるのです。
貴女の身体の一部だからこそ大切にケアをして、理想のバストの形を目指してくださいね。

 
 
 

(中野ゆうこ)

 
 
 
The following two tabs change content below.
中野 ゆうこ
大阪・心斎橋の小顔と美ボディを叶える美容矯正サロン「petit」オーナー。【いくつになってもオンナを楽しむ】をテーマに、オリジナルメソッド「極乳♡リアルマーメイドトリートメント」を考案。バストコラム執筆など乳を極め美を導く「オッパニスト」として絶賛活動中!
中野 ゆうこ

中野ゆうこ

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.