menu
search
TOP
>
>
Fカップでも着やせしたい! 第1回「着こなしは何が何でもクビレ死守!」

Fカップでも着やせしたい! 第1回「着こなしは何が何でもクビレ死守!」

2012年度準ミス日本に輝き、現在は北海道を中心にリポーターとして、またマンガやイラストの分野でも活躍中のあんどうまみさん。バストがF65で「着やせ」の実現に四苦八苦しているそう。そんなあんどうさんが、アンダー65以下で、バストサイズとボディサイズのギャップに悩む皆さんに「スタイルがよく見える着こなし」をご紹介。素敵なイラストに大注目です!

あんどうまみ

ando

2017.10.12

twitter Facebook Line はてブ

はじめまして!
あんどうまみです。

 

北海道でレポーターをしたり、マンガを描いたりしています。
また、ミス日本コンテストにてファイナリストに選出され、2012年度準ミス日本として活動もしていました。

 

私が胸とファッションについて考えるようになったのは、レポーターをしている番組での出来事がきっかけ。買ったばかりのお気に入りのワンピースを着ていったのですが、ディレクターに「妊婦さんみたい」と言われてしまったのです……。

 

その時の写真がこちら。

 
 

確かに……!

 

ストンと落ちる形のワンピースを選んでしまったが故の悲劇!
胸のところから全体的に張り出してしまって、どこからどう見ても妊婦さん。
電車に乗ったら優しげな老婦人に「何ヶ月かしら?」って話しかけられ、挙句に席まで譲られそうな雰囲気がぷんぷんしている!

 

ちなみに私のサイズはF65で、アンダー実寸は66cm。
カップサイズの割に、実際のボリュームはささやかなので何だか恐れ多いわ~と深く考えず生きてきたのですが、この時「胸って服に響くんだ!」と気がついたのです(遅い

 

この記事とは違って、シャツのボタンはとめられるし、ブリッジも倒立だってできる。着られない服もない。でも、身体のサイズに合わせたら胸がきつくて、バストサイズに合わせたら全体的にだぼっとしちゃうくらいには、服選びが難しい。アンダー65でカップ数が大きめの人あるあるですよね?
微力ながらも、同じ悩みを持つ女性の力になれるよう、いかにスタイルよく見せるか日々すったもんだしている私の体験談をご紹介していけたらと思います!

 

ちなみに「妊婦さん見え」事件以降、スカートスタイルの時に私が必ず意識していることは「くびれを見せること」!

 
 

ワンピースを着るなら胸下やウエストに切り替えがあるものを選び、スカートを履くなら、トップスは必ずウエストインして、くびれを強調します。
ウエストがゴムのものは選びません。私はゴムウエストだと気もお腹も緩んでしまい、ボディラインが崩れやすくなってしまう気がするので! 
くびれは何が何でも死守!

 

ウエストインをする時のトップスは、サイズ感も重要。

 
 

胸元のラインを拾いすぎない、少し余裕のあるものを選びます。
タイトめなニットを着た時に、「胸を強調してる」と言われたことが……。

 

してないし!!

 

何も考えずに服を選ぶと、そういうふうにとられちゃうことがあるのも悩みですよね。
服選び、難しい……。

 
 
 

(あんどうまみ)

 
 
 
The following two tabs change content below.
あんどうまみ
TVに映る自分の妊婦っぽさに驚愕し、着痩せに目覚めた、北海道在住の漫画家・タレント。2012年度準ミス日本。コミックエッセイ『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』(KADOKAWA)発売中。 漫画と洋服とかわいい女の子が大好き。スタイルアップできるコーディネートを日々模索中。
あんどうまみ

ando

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.