menu
search
TOP
>
>
胸が大きいからこそ言えない悩みとその理由

胸が大きいからこそ言えない悩みとその理由

胸が大きい女性は、周囲に悩みを打ち明けにくい――。その背景について、めるのあやかさんの解説です。

めるのあやか

めるのあやか

2017.7.11

twitter Facebook Line はてブ

スマホの普及によって誰しも簡単に写真を撮ることができ、写真主体のSNSもブームになっている現代。自己表現やコミュニケーションの手段として、写真は私たちの生活を豊かにしてくれていますよね。

 

ただ、写真を巡るトラブルがあるのも事実。盗撮などは、その最たるものです。

 

胸が大きい女性たちからも、「盗撮された」というお話を聞くことがあります。
中には、「知らない人にいきなりカメラを向けられた上に、『何カップなの?』『おっぱいすごいね』と言われた」という人も。
言語道断の話です。

 

これだけでもショックなのに、胸が大きい女性の場合、この先にも悩みがあるそうです。

 
 

共感してもらえない悲しさ

 

それは「共感してもらえないこと」。
意を決して周囲に打ち明けてみても、「胸が目立つ服を着ているからだ」と自己責任論を展開されたり、「結局、胸が大きいことを自慢したいだけでしょ?」と真剣に取りあってもらえなかったり……。

 

嫌なことがあったら、まわりの人に話を聞いてもらいたいですよね。それだけで気持ちが楽になることもありますから。

 

ですがこんな風に、自分に問題があると言われたらどんな気持ちになるでしょう。実際、友人に話したところわかってもらえず、以来胸に関するトラブルを人に話せなくなったという人もいます。

 

そもそも、盗撮する人が絶対的に悪いのですから、「される側にも問題がある」というのは違うと思います。「胸が大きいから盗撮されても仕方がない」なんておかしいですよね。
世の中には、いろんな見た目人がいます。どんな人でも、見た目を理由に「盗撮されるのはあなたの問題」と言われたら理不尽だと思うし、傷つくはずです。

 
 

一言「嫌だったね」「怖かったね」といった共感の言葉があるだけで、救われる人もいます。こういった話を打ち明けられたら、この記事を思い出してもらえるとうれしいです。

 
 

ブラやファッションといった物理的な悩みはもちろんのこと、周りの環境や、人間関係においての巨乳についての悩みも、少しずつでも確実に理解してもらい、解決していけば良いなと思います。

 
 
 

(めるのあやか)

 
 
 
 
 

The following two tabs change content below.
めるのあやか

めるのあやか

おっぱいが好きすぎるライター。宇宙一の巨乳好き、で検索すると最初に出る人。過去に2000人近くのおっぱい事情を調査。 過去の同人誌は「巨乳調査本」「ブラ調査本」など。カワイイもの大好きで、名前も可愛いものにしているけれど、男です。
めるのあやか

めるのあやか

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.