menu
search
TOP
>
>
脱マンネリ!「ワンピース」+「ウエストマーク」の格上げコーデ4選

脱マンネリ!「ワンピース」+「ウエストマーク」の格上げコーデ4選

実は飽きていませんか!?グラマー女子の定番コーデだってベルトの種類があればこんなにイメチェン出来るんです! 一枚の白ワンピで着まわしてみました。

HEART CLOSET

2017.3.19

twitter Facebook Line はてブ

脱マンネリ!「ワンピース」+「ウエストマーク」の格上げコーデ4選

グラマー女子にとって「ワンピース」の着こなしは永遠の課題。

 

お店で見たときはどんなに可愛くても、家に帰って着てみると、胸の高さで妊婦さんのようなシルエットに見えてしまうことが多いアイテムですよね。

 

そんなときの定番お助けアイテムが「ウエストマークベルト」。本来のキュッとしたスタイルでお洋服を楽しめる優れものです。
でも「ワンピース」+「ウエストマークベルト」のコーディネートは正直マンネリしがち。

 

今回はそんなお悩みを同じワンピースを使って「ウエストマークベルト」の脱マンネリコーディネートにチャレンジしてみました。
シーンに合わせた4つのコーディネートをご紹介します。

 
 

1.オフィスにピッタリ!レディライクな上品コーディネート


まずご紹介するのはしっとりとした輝きのゴールドの太ベルト。 カジュアルな印象を持たれがちな太ベルトも、カラーと素材をしっかり吟味してジャケットとあわせればオフィスにもピッタリな上品コーディネートに仕上がります。

 

女性らしいテイストのネイビーのジャケットに、 春らしさ満点の淡いグレージュのバッグとベージュのパンプスを合わせることで清潔感のあるピュアな雰囲気に♪

 
 

2.女子会の中心になれちゃう!?甘辛艷っぽコーディネート


フェミニンになりがちな白ワンピースを、大流行中のサッシュベルトでキリリと引き締め。
甘すぎないリボンベルトだから女子会でも好感度アップ!

 

引き締めカラーのブラックは着回しもしやすい上、引き締め効果も抜群なのでキュッとしたウエストを手軽に演出できちゃうからひとつは持っておきたいアイテムです。

 
 

3.パーカーなのにガーリー!ヘルシー&カジュアルコーディネート


スイートな雰囲気の白ワンピースに編みベルトを合わせることでカジュアルダウン。このコーディネートのポイントはなんといっても「ベルトの細さ」。太めの編みベルトを合わせてしまうと子どもっぽくなってしまうので要注意です。

 

同じ色のヒールを履けばコーディネートの統一感もアップ。仕上げにパーカーを羽織ればアクティブさも楽しめちゃいます。

 
 

4.スカーフでスタイルアップ!乙女チックコーディネート

ベルトがない時には手持ちのスカーフをウエストにひと巻きすれば一気に垢抜けコーデの完成!

 

今回は、ホワイトとブルーのストライプスカーフで清楚なムードに仕上げました。ベルトほどお腹を締め付けないから、ベルトだと横から見たときのバストが気になる……というグラマー女子の強い味方です。

足元は、クールなメタリックパンプスでキュッと引き締め。

 
 

そのまま着るとどうしても妊婦さんのようなスタイルに見えてしまうワンピースも、ベルトの組み合わせ次第で大変身。

 

マンネリになりがちなウエストマークコーデも、ベルトの太さや素材を変えれば新鮮な仕上がりに見えるので、異なる形のものをそれぞれ1本ずつ持っていると重宝しますよ。

 

春らしい軽やかな服装で自信をつけて、自分らしいオシャレを楽しみましょう!

 
 

スキッパ―シャツ(ホワイト)

¥16,000

オフィスでもカジュアルでも使いやすいアイテムです。透けにくく、しわになりづらい形態安定シャツなので、普段使いにも最適です。

素材:コットン50%、ポリエステル50%
お手入れ: 手洗い可/ドライ可
日本製

アイテムを見る

HEART CLOSET

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.