menu
search
TOP
>
>
大胸さん注目の論文! 胸の揺れとブラジャーの関係とは!?

大胸さん注目の論文! 胸の揺れとブラジャーの関係とは!?

胸が大きいと気になるのが、運動中の「揺れ」。バストの下垂に繋がるとも言われている胸揺れですが、「いったいどのくらい揺れているの?」「ノーブラとブラジャー着用時では揺れがぜんぜん違うよね」など、それぞれ胸の揺れに疑問や感想があると思います。実は、そんな私たちの疑問に着目した論文があるんです! 今回は、論文「ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性」についてご紹介いたします。

神之れい

神之れい

2017.11.10

twitter Facebook Line はてブ

「ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性」とは、どんな論文なのか

ボリュームバストであればあるほど、気になるのは運動中の胸の揺れです。
なんたって「揺れ」は下垂の大敵と言われていますし。
「いったいどのくらい揺れているの?」「ノーブラとブラジャー着用時では揺れがぜんぜん違うよね」など、それぞれ胸の揺れに疑問や感想があると思います。

 

そんな私たちの疑問に着目した論文を発見いたしました。ブラジャーをしているときとしていないときの運動中の胸の揺れを研究し、その結果が書かれた論文「ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性」です。

 

この記事では、論文「ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性」についてご紹介いたします。

 
 
 
 

バストの揺れに着目した論文とは?

「ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性」は、社団法人日本家政学会の「日本家政学会誌Vol. 54 (2003) No. 9 P 731-738」に記載されているものです。日本家政学会誌のサイトから読むことができます。

 

タイトルは少しむつかしい感じがしますが、要はブラジャーをしているときとしていないときの、乳房の揺れについての実験方法や結果がまとめられているものです。

 

ボリュームバストの女性は少し走っただけで胸がドズン、ドズンと動くのを実感していると思います。Fカップある私もその一人です。

 

バストをしっかりホールドしてくれるブラジャーをしているときはともかく、ホールド力の弱いブラジャーのときは手でバストが揺れないように抑えつつ走る……なんて不便な状態になることもあります。

 

そんな胸の揺れに着目したこの論文、実はブラジャーの設計のためのものなのです。胸の揺れを研究することで、揺れが原因によるブラジャーの着崩れ、着心地などの問題に向き合い、運動機能性のいいブラジャー設計の技術開発につなげるとのこと。

 

なんて素晴らしい研究! と叫ばずにはいられません。こうやって研究をしてくださる方がいるからこそ、私達のバストは守られていくのです。

 
 
 

実験方法・内容や結果をご紹介!

具体的に実験内容と結果をご紹介したいのですが、この論文、とにかく書いていることがむつかしい。専門家はすんなり理解できるのかもしれませんが、ド素人の私には書いている単語の意味さえよくわからないという悲しい状態です。私にもあるおっぱいの話で、大変に気になる内容なのに……。

 

できる範囲で理解をしてみたところ、実験方法・内容と結果は下記の通りでした。

 

【実験方法・内容】
・被験者は年齢22歳~25歳の成人女性7名。全員、体格指数(BMI)は通常の範囲内です。乳房のサイズはカップ数などではなく、乳房体積で示されています。
・被験者のサイズに合った、カップ部が半透明のブラジャーを用意。カップ内の乳房部に15個のマークが貼り付けられています。このマークをチェックすることで、運動中の動きの追跡ができるとのこと。
・衣類圧、乳房の硬さ、ブラジャー着用時と非着用時の走行中と歩行中の乳房の動きなどを計測。機械のことやよくわからない数値・記号・計算が記載されています。

 

【結果】
・胸の動きは歩いているときよりも走っているときのほうが、縦に大きく動きます。
・ブラジャー非着用時は垂直方向の振り幅が大きく、体幹部の運動の影響を強く受けていることがわかります。
・非着用時の乳房の揺れは乳房の硬さと関係しており、柔らかい胸のほうが硬い胸よりもよく揺れています。
・ブラジャー着用時の乳房と硬い乳房、両者の特性が似ています。柔らかい乳房よりも硬い乳房のほうが揺れにくいため、ブラジャー着用時に近くなるということですね。

 

以上がざっくりした論文の内容でした。論文にはもっと細かい数値やどのような機械を使用したか記載されていますが、残念ながら私には理解不能です。お許しくださいませ。

 
 
 

大きさよりも硬さが重要? 論文でびっくりしたこと

「柔らかい乳房が硬い乳房より揺れが大きかった」という結果がおもしろかったです。

 

言われてみれば確かにそうだなぁと思ったのですが、そもそも乳房に柔らかい・硬いというものがあると思いませんでした。あるとしても、些細な差なのかなぁと。人さまの胸を触る機会なんてそうそうないですし、「私、乳房が硬めで~」なんて話もしません。保健体育で習ったこともないような?

 

この研究結果を読んで、乳房が柔らかいか硬いかも重要なんだなと知りました。こうなると、私の乳房は柔らかいほうなのか、硬いほうなのか……としばらく気になってしまいました。自分で触ってもよくわかりませんね。普通(?)に柔らかい気がします。これって客観的に判断してくれる人や病院なんかあるんでしょうか!?

 

論文内には「ブラジャー着用時の乳房が硬い乳房に近くなり、両者の特性が似たものとして表れた」と記載があり、それならば硬い乳房のほうが揺れにくいという面でお得な気がしました。

 

これはますます自分の乳房の硬さ具合を知りたくなりましたね。さっそく一般人でも乳房の硬さを計測できる場所を探そう! ……と思って調べたものの、そんな場所はありませんでした。もしかしたら、乳がん検査のマンモグラフィーならわかるかも!? いや、やっぱり無理ですよね……。

 

ボリュームバストの女性は運動するだけで胸が揺れて痛いですが、乳房が硬ければその痛さも多少はマシなのかもしれません。ということは、巨乳で乳房が柔らかい女性が一番ダメージを受けそう……。ブラジャーの大切さをより実感。

 

被験者の胸の大きさですが、カップサイズではなく乳房体積で乳房サイズを示していました。3次元計測機で外輪の底面積と高さから求めたとありますが、乳房のサイズを計るだけでもこれだけの手間がかかるのかと思いました。

 

また、被験者の歩数が一定になるよう予め歩行訓練をしており、さらに実験時はメトロノームを使って速度の調整もしたというのも感心しました。確かに皆さんの歩行がバラバラだと、正確な結果はでませんよね……。

 

ところで被験者の年齢が22~25歳なので、アラサーやアラフォーだとまた違った研究結果がでるのかな? と少し気になりました。世代別での結果も見てみたいですし、もしかして東洋人と西洋人でも結果が変わるのかも。とても興味深いものです。

 
 
 

研究者やブラジャーに感謝を込めて

研究もさることながら、乳房サイズを計ったり被験者の歩行訓練をしたりと、実験を行うだけでかなりの準備が必要だったように感じられます。論文には掲載されていない細かい準備もあったでしょう。

 

このように研究してくださる方がいるおかげで、私たちは使い心地のいいブラジャーを着用できるのです。今後も、研究に研究を重ねた素晴らしいブラジャーが世にでてくることでしょう。

 

本当に、心から感謝したい気持ちでいっぱいになりました。改めて、研究者とブラジャーに感謝をしておきたいと思います。

 

そして、自分の胸が柔らかいのか硬いのか、調べる方法が切実に知りたくなりました。
情報があればぜひ……!

 
 

【関連リンク】
ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性

 
 
 

【あわせてどうぞ】
「巨乳はうらやましいか? Hカップ記者が見た現代おっぱい事情」ブックレビュー

 
 
 

(神之れい)

 
 
 
The following two tabs change content below.
神之れい

神之れい

関西在住のライター。1984年11月5日生まれのFカップ。 ライターとは無関係の短大へ進学、一般企業で5年ほど勤めた後にライターへ転身。 30代~40代女性向けのウェブメディアを中心に執筆中。
神之れい

神之れい

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.