menu
search
TOP
>
>
巨乳は足もとが見えにくいって本当? 胸の下見えない問題

巨乳は足もとが見えにくいって本当? 胸の下見えない問題

胸の大きい女性の「足もとが見えない」という、日常生活に潜む怖さ。想像はつくけれど、どれほどのものなのか。計測して「可視化」してみました。

めるのあやか

めるのあやか

2017.4.28

twitter Facebook Line はてブ

どれくらい足もとが見えないか調べてみた

「階段を降りるのが怖い」「足もとが見えなくて困ることがある」――。
そんな話を巨乳の女性から聞くことがあります。たしかに、下を向いた際、大きいぶん胸が視界の邪魔をすることは想像できます。巨乳の人はどれだけ足もとが見えていないのか。今回、実際に計測してみました!

 
 

計測方法と結果。

 

胸のアンダー部分をゼロとし、トップまでの「距離」をメジャーで測ることで、巨乳の人の足もとの「死角」がどれほどなのか、調べてみました。

 
 
 
 
 
 

Aカップ、Hカップ、Kカップ、Lカップの女性に協力してもらい測定したところ……。

 

アンダーとトップの「距離」は、
Aカップ=1センチ。
Hカップ=4センチ。
Kカップ=8~9センチ。
Lカップ=7~8センチ。

 
 

数値は胸の形や下着、着ている服にも左右されますが、7センチ以上ともなると、足もとはほとんど見えず、俯いた時の視界は胸でいっぱいです。
数字でイメージできなくても、上の写真を見ればどれだけ足もとが「死角」となっているのか、よ~くわかりますね。

 
 

自分では気づきにくい恐ろしさ。

 

今回の計測を行っている最中、巨乳の方も「こんなに見えてないなんて!」と驚いていました。自分にとっては当たり前の光景なので、ほかの人よりも足もとが見えていないとは気づきにくいようです。

 

階段や段差など、足もとの危険は巨乳の人のほうがありそうですね。
しかも、本人が気付きにくいとなれば尚更。

 

他人から見れば、大きい胸は「見えやすい」ものですが、本人からすれば「見えにくく」してしまうもののようです。

 
 

(めるのあやか)

The following two tabs change content below.
めるのあやか

めるのあやか

おっぱいが好きすぎるライター。宇宙一の巨乳好き、で検索すると最初に出る人。過去に2000人近くのおっぱい事情を調査。 過去の同人誌は「巨乳調査本」「ブラ調査本」など。カワイイもの大好きで、名前も可愛いものにしているけれど、男です。
めるのあやか

めるのあやか

この記事のタグ

この記事をシェア

twitter Facebook Line はてブ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

RECOMMEND

RANKING

SHOP

アイテムを見つける >

HEART CLOSETをシェア

胸が大きな女性のためのお洋服やファッショントレンド、美容など様々な情報をすべて無料でお届け

公式ツイッターをフォロー インスタグラムをフォロー
ページトップ

© 122 Inc.